Change the Business,
Change the Life.

AIプラットフォームで、未来を変える
日本発のAIテクノロジーで、
ビジネスを、暮らしを、世界を変える。
それが、アイフォーカス・ネットワークの志です。

NEWS

2020.11.18
「ENOKI5.0」に新機能がリリースされました。
2020.9.1
当社独自のAIエンジンについて、特許を出願いたしました。
2020.8.12
内閣府が推進している「地域未来構想20オープンラボ」の開設に際し、行政IT化分野の専門家に登録いたしました。
2020.6.2
全日本空輸株式会社様のチャットボット特集記事を掲載いたしました。
2020.1.28
株式会社basic様「ferret」に掲載いただきました。
More...
過去のメディア掲載、プレスリリース

INTRODUCTION

CASE STUDY

活用事例

■介護ベンダー必見!ENOKIのAIケアプランへの活用

介護業界において、申請や記録などのデータ入力作業が多く、定期的な制度改正も行われることから介護従事者の負荷が非常に大きくなってきています。 介護従事者の本分である介護サービスの充実を目指す中で必要不可欠であるこのような事務作業の負荷を少しでも下げたいと考えられてるお客様は増えてきています。
その中でもケアプランの作成については、定期的な見直しが必要なもので、かつ計画作成者の知識や経験によるところが大部分を占めており、ノウハウの共有にお困りになっている事業所様も多く見受けられます。 当社が提供するENOKIは、そのようなお客様のお悩みを解決できるファクターです。
お客様が入力された情報を元に適切なケアプランを提案し、人に依らないノウハウの提供を可能にします。 興味のある方はぜひ当社までお問い合わせください。

成功するAI導入事例

チャットボット特集記事

  • 全日本空輸株式会社

特別インタビュー

デジタル技術活用のアドバイザーマッチングサービス「デジキク」の運営を行っているナレッジ・トレーディング・アソシエイツ合同会社CEO兼 一般社団法人CDO Club Japan 理事&事務総長である水上 晃氏へのインタビュー記事になります。今後のデジタル戦略に向けたAIの活用と効果について お話しいただきました。

詳しく読む

提携パートナー企業

  • AI/IoTなどのデジタル技術の発達によって、産業構造そのものがデジタル化の影響を受けつつあります。そのため企業は自社単独の効率化の発想だけでは生き残れない時代になってきました。そのような中、いち早く先端技術を活用して自社の競争力を押し上げることが求められる中、AIを始めとしたデジタルテクノロジーを使いこなす人材の不足によってデジタル変革に足踏みする企業も多い状況です。当社は「デジタル技術の活用ノウハウを流通させる」ことを主眼とした「スキルをシェアリング」するプラットフォーム事業を運営する中で、AIの活用・導入方法のノウハウを提供しております。

  • NDソフトウェアは福祉・医療関連オリジナルソフトウェアの企画・開発を行っております。また、お客様の規模やニーズに合わせ受託開発も行っており、多様化、高度化するユーザーニーズに最適なトータルソリューションをご提供いたします。これまで経験してきた様々なノウハウと、新たにAIやIoTなどを活用し、社会の課題に役立つことを目指しています。

  • 株式会社シーイーシー(CEC)では、製造業向け大規模
    音声対話システムの構築にAIエンジン Qlofune を採用。
    音声認識エンジンと音声合成エンジンを組み込んだ
    対話型ソリューションを展開しています。

  • PwCコンサルティング合同会社と協業し、ロボットの導入を
    検討されている企業に向けて、より自然な会話を実現する
    AIエンジン Qlofune を活用したロボティクスAIの企画・開発
    支援を行っています。

マイナンバー関連問い合わせ受付チャットボットを開発!

当社は今般のコロナ禍の影響を鑑み、自治体様の窓口混雑緩和と電話による問い合わせ対応業務の軽減を実現していただくべく、 マイナンバー関連問い合わせ受付チャットボットを提供いたします。よくあるお問合わせについては、デフォルトでいくつか準備 されており、自治体様独自の対応につきましても容易に追加していただけるものとなっておりますので、最短3日でチャットボットをご利用可能です。 また、オプションとして自治体様の方で管理されている交付予約システム等への連携も可能となっております。

興味のある自治体様は、是非当社までお問い合わせください。

マイナンバー問い合わせチャット

アバターとの連携

自動化が進む昨今ではリアルとバーチャルの融合が必要となっており、チャットの世界では特に注目を集めています。人は無意識に直感を重要視していることから、これまで、インタラクションとして画像や音声などを活用してきました。今後はさらに視認性を高めるアバターソリューションと組み合わせることで、より直感的な「快適さ」が必要となってきています。当社は高度な会話プラットフォームを提供することで、より人に近い会話精度とインタラクション、アクションをアバターソリューションと組み合わせることができますので、より親近感のあるUIでお客様の課題解決を実現します。

写真はSoul Machines社のアバターソリューション「Digital Person」との連携になります。

デジタルヒューマン

楽天FinTechグループ向けチャットQAシステムのリリース

右記は、楽天株式会社様にご提供しましたチャットQAシステムを楽天FinTechグループに導入した事例になります。
楽天カード株式会社様の「楽天カード自動応答チャットサポート」は、ユーザーがチャットに入力した問い合わせの回答を、AI技術を用いて高い精度で理解し、最適な返答をすばやく自動的に行うサービスです。

プレスリリース

楽天カード自動応答チャットサポート

京セラ製Androidスマートフォンへの搭載

京セラ製Androidスマートフォン「URBANO」(2012年以降のモデル)に搭載され、音声対話アプリケーション「すぐごえ」を実現しています。

京セラ製Androidスマートフォン

他業種での導入例

自動車業界
カーナビゲーションシステムの音声対話に導入されています。
ロボット
ロボットとの雑談に導入されています。

PRODUCTS

「 ENOKI 」は企業のデジタル戦略を更に推進させるため、「 ENOKI 5.0 」へ進化します!

オントロジー技術を一新し、「 ENOKI 」は新たに「 ENOKI 5.0 」に生まれ変わります。
当社が会話プラットフォームに長年培ってきたノウハウと実績を元に、これまで蓄積された会話データを更に多角的な分析ができるようになりますので、企業のデジタル戦略の推進を加速させることが可能です。

AIの立ち上げスピードアップ/ナレッジ知識の管理/その他の新機能も追加

「 ENOKI 」の特性

企業向け
会話プラットフォーム

ENOKIは企業向けに構築された会話プラットフォームです。

続きを読む

ハイブリッドな
AIエンジン

ENOKIは、最適なパフォーマンスを得るために、状況に応じたAIエンジンを使用することができます。

続きを読む

データの
活用

ENOKIは、お客様が入力した膨大な量の会話データに保持されている知識を管理し、ビジネスの拡大を図ります。

続きを読む